戦場カメラマン渡部陽一氏講演会のご案内

「戦場の現場から平和を考える」と題して、渡部氏の講演会を開催します。

 

昨年来、憲法を改正して国防軍を創設すべきとの主張が声高に叫ばれるようになるなど、
「武力による平和」の実現を目指した憲法改正の動きが活発化の様相を呈し、
平和憲法は、いまだかつてない危機に面しています。
そこで、静岡県出身の戦場カメラマン、渡部陽一氏に、世界各地の戦場で生きる人々や
子どもたち、若い兵士たちの現状を、写真・映像を交えてご講演いただきます。
「武力による平和」の理不尽さ、そして、「武力によらない平和」の尊さを、
ともに考えてみませんか。

※ 本講演会は日本弁護士連合会第56回人権擁護大会(今年10月広島県で開催)の記念講演会です。

 

日時 2013年8月4日(日)14時00分~ (開場13時30分)
場所  静岡音楽館AOI 7階講堂
(JR静岡駅北口徒歩3分、静岡中央郵便局のうえ7階)

 

入場無料・予約不要
定員300名(先着順)
主催・問い合わせ
 静岡県弁護士会 電話 054-252-0008
 (受付時間 平日午前9時から午後5時まで)
  *午後12時から午後1時までの間は除く

 

→詳しくはこちら(PDF)

ページトップへ戻る