自治会ホームローヤー制度

平成26年3月15日より,静岡市自治会連合会と静岡県弁護士会との合意により,自治会ホームローヤー(無料相談担当弁護士)制度が始まりました。

 

この制度は,自治会に加入している市民の皆様が,「電話で」かつ「無料で」,その自治会を担当する「弁護士に直接」相談できるというものです。

現時点では,静岡市葵区,駿河区,清水区の全自治会を対象としています。

 

制度の目的(市民のためのセーフティネット)

市民にとって,様々な問題を抱えていながらそれを相談できる専門機関や専門家を知らないということが多いのが通常ではないでしょうか。特に,弁護士はまだまだ敷居が高いというイメージが市民の皆様には強く,相談をためらっているうちに,被害に遭ってしまったり,問題が複雑化したりしてから相談するということが多く,結果的に手遅れになってしまったり,紛争が長期化してしまうという事態が起こります。

そこで,こうした問題に対処するためには,身近に気軽に相談できる弁護士がいれば,適切なアドバイスを受けることにより問題の早期解決あるいは紛争の予防,被害の防止が図れるのではないでしょうか。

私たち静岡県弁護士会は,こうした市民にとって,身近で頼りがいのある専門家として市民のお役に立つことを考えています。それがホームローヤー制度を考えた原点です。

私たちは,ホームローヤー制度を市民に普及させるためには,単にこうした制度があるということを宣伝するだけではなく,より利用しやすいものとするために,積極的に弁護士が市民の中に関わっていくことが必要であると考えます。わが国には,地域を支える素晴らしい制度として自治会組織が存在します。この自治会組織は,地域住民の交流の核となるものであり,ホームローヤー制度を自治会単位で利用していただければ,市民に寄り添う身近な弁護士という制度目的にかなうと考えました。つまり,自治会という地域の拠点ごとに担当弁護士を決め,その者がその地区の「ホームローヤー」となり,常時,問題に対処出来るようにするというものです。

これにより,例えば,高齢者を狙った悪質な訪問販売,振り込め詐欺を防止したり,一人暮らしの高齢者を支援(後見人の選任その他)することが可能となります。また,高齢者に限らず,消費者被害の防止,交通事故,家族の問題,相続に関する問題など,日常生活上の問題についても,広い範囲で支援することが可能となります。

 

相談方法

この制度の目的が,上記のとおり,市民の弁護士へのアクセスをより身近にかつ簡単にするという点にあるところから,基本的には,電話による無料相談を原則としています。相談の内容によっては,担当弁護士の事務所にいらしていただくこともあるかもしれませんが,あくまでも電話による相談が原則です。ただ,電話をして事務所での面談が必要ということになった場合でも,当制度を利用した場合の相談は無料ということになります。

市民の皆様は,担当弁護士に電話をしその所属自治会名とお名前を言っていただくだけで無料相談を受けることができます。恐縮ですが,匿名でのご相談は受け付けることができません。また、同一人で同一の事件に関する相談は3回までは無料です。

皆様の相談を担当する担当弁護士の氏名及び連絡先は,既に回覧板にて各自治会・町内会に配布させて頂いておりますと共に担当弁護士一覧と参考までに町内会一覧をご覧下さい(担当弁護士がご不明な場合は,静岡県弁護士会事務局までご連絡下さい)。

電話による無料相談の時間は,原則として平日午前9時から午後6時までの間です。

相談はすべて無料ですが,事件として依頼するということになれば,有料となります。たとえば,弁護士に書類の作成を依頼したり,相手方との交渉を依頼したり,訴訟・調停などを依頼する場合は有料となります。ただ,有料となる場合には,その弁護士からその旨を申し上げます。

その他詳しい相談方法や注意事項につきましては,担当弁護士の連絡先が記載された紙の裏面に記載してありますので,そちらをご覧下さい。

 

どうぞお気軽にご相談ください!!

 

担当弁護士一覧

町内会一覧

ページトップへ戻る