静岡県弁護士会バナー

 

ごあいさつ 

全国一斉裁判傍聴会

会長声明・決議リストNew!

委員会活動紹介
行事予定のご案内

司法改革コーナー

法律相談センター一覧
クレジット・サラ金相談
犯罪被害者相談
高齢者・障害者
    総合支援センター


当番弁護士制度

少額訴訟マニュアル
弁護士費用

司法修習生就職支援
会員名簿(静岡支部)
会員名簿(浜松支部)
会員名簿(沼津支部)
県内弁護士会一覧
リンク

TOPへ戻る

―静岡県弁護士会―
 
〒420-0853
 静岡市葵区追手町10-80
電話:054(252)0008
FAX:054(252)7522

ヤミ金融についての会長談話


TOPへ戻る

■ ヤミ金融についての会長談話 ■
(2003.06.02)

 

 出資法をはるかに上回る高金利で貸付を行い、債務者のみならず親類縁者に対しても強引な取り立てを行う、いわゆる「ヤミ金融」が社会問題化し、ヤミ金融規制法制定に向けた動きも与野党の各政党間で具体化しつつある。
 そうしたなか、県内においてもその被害は後を絶たず、ますます広がりを見せている。このような情勢下、当会としても、静岡県警の協力を仰ぎ、被害防止のための具体的行動を積極的に推し進める所存であり、本日(6月2日)このための協議会を開催するにいたった。
 また、官報に掲載された破産者の住所等を利用し、債権管理組合を名乗って督促の電報・書面を破産者に送付し、金銭を詐取するという悪質な詐欺が全国的に展開されている。特に悪質な場合、官報掲載料名目での請求を行ったり、虚偽の弁護士名や、弁護士会住所地を住所として騙るなどの事案さえみられる。このため、このような詐欺的電報・文書に騙されて金銭を送付することのないよう、注意を呼びかけるとともに、不当、違法な行為を行っている者に対しては従前にも増して厳重な対応をしていくものであることを確認し、本談話を発表する次第である。

平成15年(2003年)6月2日

静岡県弁護士会
 会長  河  村  正  史

 

←HOMEへ戻る

静岡県弁護士会  SHIZUOKA BAR ASSOCIATION
〒420-0853 静岡市葵区追手町10-80
TEL:054-252-0008  FAX:054-252-7522
http://www.s-bengoshikai.com