3月24日(土)映画「スノーデン」無料上映会等開催のご案内

3月24日(土),映画「スノーデン」無料上映会と,無料講演会「民主主義を取り戻す・・・日本の監視社会化と共謀罪廃止,情報公開のあり方を考える」を開催します。

 

映画「スノーデン」は,米国家安全保障局元職員エドワード・スノーデンによる米国の莫大な個人情報監視の事実の暴露を元に製作されています。

監督はハリウッドの社会派映画監督オリバー・ストーン。

私たちの私生活が監視されている!?どうやって?何のために?スノーデンはなぜこの衝撃の事実を告発したのか?監視社会のリアルが分かる衝撃の実話です。

 

無料講演会は,情報公開制度のエキスパートである三宅弘弁護士によるお話です。

公権力による恣意的な情報コントロールを規制し,情報と民主主義を市民の手に取り戻すために,どのような手立てがあるかを解説していただきます。

 

どうぞご参加ください。

 

くわしくはこちら(PDF)

 

日時 平成30年3月24日(土)13時開場/13時30分開演
場所 静岡労政会館6階大ホール
内容
映画「スノーデン」上映会
講演会「民主主義を取り戻す・・・日本の監視社会化と共謀罪廃止,情報公開のあり方を考える」
講師:三宅弘弁護士(獨協大学特任教授,内閣府公文書管理委員会委員)
備考 入場無料,定員300名,予約不要・先着順